ツンもワラタ

パワータップで乗鞍チャンプ(年代別)になるブログ 2014年は準優勝 20152016DNS

7月31日 月曜日の日記
夏季休暇のHPを1減らしたので本日も休日で5時起床。
夜中雨降った感じかな?
20170731_054520

とりあえず温泉へ。 浴槽に腰掛けてまったりと。
7時半から朝食。 米が美味いところはいいなぁと3杯。
20170731_074146

デザートの抹茶プリンUMC
20170731_075827

その後は荷物だけ置かさせてもらい散策へ
銀坑道跡とか、結構山道で汗だく、地酒やおみやげ買ってから帰路へ。
せっかくなので尾花沢の隣の大石田千本だんごへ
だだちゃ豆ずんだと、抹茶にゆず抹茶。 だんご柔らかくてうまい。
20170731_103958

そして結構腹にたまる、厚揚げや焼団子とかもうまそうだったなぁ
高速でバビュンと帰っちゃってもつまらんので、下道でまったりと。
突如現れたコレ! たんぼの中の高層マンションで有名なやつやん!
20170731_123204

思ったほど田んぼの中じゃなかったw
ぐっと山形で農産物とか買って次の目的地米沢へ
昼時だし米沢牛食っていくか迷ったけど、朝飯たくさん食べたし
だんごもボリュームあったので米沢牛コロッケとメンチに夕食用で
米沢牛のロースやカルビ買って帰ることにする。
20170731_131924_575

普通のメンチとの違いはわからんけどウマイw
20170731_132523

地図眺めてたら米沢から喜多方に道一本で抜けられるらしいのでそちらへ。
でもってせっかくだから喜多方ラーメン食べようということになり
14時半過ぎだし空いてるだろと坂内食堂へ
20170731_143229

空いてることは空いてるけど10分ほど並んで肉そば うまし
20170731_150145_719

もはやカロリー計算とかいう能力は失われたw 
その後は鶴ケ城大内宿とうのへつり鬼怒川日光と
有名観光地をつまみ食いしつつ結局全部下道で21時前に帰宅。 
疲れたが明日の朝には埼玉戻らないとなので荷物おろして
自転車のブレーキシューをアルミ用に戻してまた車に積んで
洗濯やらお土産やら後片付け。
怖いもの見たさで体重計乗ったら58.8kgとやっぱりブヒー。
でも食べた割にデブってないのは夜だけで、一日中酒のんでないからか?
シャワー浴びてから早速買ってきただだちゃ豆を茹でてもらう 甘くてうーまーいー
20170731_214336

でもって鳥海副賞の野菜セットと米沢牛で鉄板焼き 言うまでもなくUMC!!
20170731_215622

寝落ちして夜中に目が覚めて頭いてーと思ったら
台所の床で寝てたw そりゃ頭いてーわ!

今週末は枝折峠HCだけど参加することに意義がある!で行きます。
というか雨やら土曜出勤レース遠征で2週間以上ロングライド出来てなくて禁断症状ががが
天気次第だけど土曜は早めに群馬出てユピオに車停めて奥只見あたり回る予定。

7月31日 レース後の日記

レース後は道の駅鳥海郷に寄って名物の松皮餅を・・・
悲報、売り切れ。 ああ、来年までおあづけか。
その後は一路本日の宿がある銀山温泉へ
宿につく直前に電話すると宿のじっちゃんが登場!
車を離れた駐車場に止めて宿の車で送ってくれるのだが
狭い温泉街をかっ飛ばすことw
そして本日の宿は山形銀山温泉のやなだやさん。
晩飯まで時間あるし軽く温泉街を散歩、なかなか雰囲気がいい。
jpg orig

温泉入って準備万端。 
まずは生ビールでおっばじめるぜ!
jpg orig
jpg orig

ビールお代りしてから日本酒へ レア物らしい
jpg orig

ぐへへ。
料理はうまいし量もたくさん。
ご飯どうしますかと聞かれたけど蕎麦も出るらしいので遠慮したくらい。
お造りにjpg orig
jpg orig
jpg orig

天ぷら 揚げたて〜
20170730_194708

尾花沢牛のステーキ 柔らかくてうま〜
20170730_193411

手打ちそばもうま〜 蕎麦湯付
20170730_200706

そんなこんなで大満足な夕食であったが食いすぎたので散歩
夜のほうが雰囲気いいね。
jpg orig
jpg orig
jpg orig

部屋戻って軽く飲みなおしたら朝早かったしレースの疲れから
夜風呂は入らずにグッスリ。
 

7月30日日曜日の日記

5時起床!朝から放送うるせぇw
半額おにぎりセットの残りの握り飯2個食べて冷たい水飲んだらすぐに催し
第一軽量化完了。 日新館横は珍しく洋式の仮設トイレだった(待ち人数0)
ゼッケンつけたりしていると陽が出てきて鳥海山も見える、暑くなりそうだ。
jpg orig

ひと通り準備してからWUへ 本コース道が狭くなるくらいまで登って
変速チェックとか、金曜までの2桁Wしかでない状態が嘘のよう調子はいい。
だが、重い! 表示されるパワーと登坂スピードがリンクしないw
昨晩温泉後の57.5kgの体重考えると軽く見積もって58.5kg
おそらく60kgはいっていないけど59kg台ってところか?ベスト+7kg
以前男子C勝ったときからすれば+6kg程だろうか?
荷物預けてとりあえずトイレに並んどくw 
無事に第二軽量化。日新館内の真ん中はウオッシュレットついてた。
さぁ、行こうか!  (仙道風に)
jpg orig

へ?
なんか今年は男子ABC同時出走らしく整列もごちゃまぜで既に後方。
ここは年代別でもグロス計測なので後ろにいる意味はゼロなんだが・・・。
お久しぶりですのM上さん達と話しながらまったりと。
今回も色んな人から体型変わりましたねとイジられる、はいDBです。
パレードランが終わりさり気なく優勝候補のT橋さんの後ろでスタートまち。
エントリーリストにあった見たことある名前の人達はだいたい前方にいたような。

観察しつつ一応勝てるプランをシミュレートしてみる。
とりあえず最初の長い下り9kmちょい20分ちょいくらいまでの区間は予選会みたいなもん。
ここで切れるようじゃどうにもならんのでここは考えないことにして、
2個めの長い下りまでの区間ここも20分くらいかな?は赤城で言う料金所〜姫百合の
いわゆる弱者振り落とし区間、ここもひたすら耐えるのみ。
身体がそこそこ絞れていれば2個めの下りからの登り返しでアタック逃げ切り
と行きたいところだけど、今のW/kgじゃ駄目。
かと言って終盤ゴール近くなると勾配キツイしやはり体重いと駄目。
スプリント力があるわけでもないし・・・。
というわけで考えた最良の作戦はひたすらツキイチ絶対前には出ない
2個めの下り過ぎてからゴール数キロ手前にある
短い下り平坦でアタックの10分L5で逃げ切るというセコセコ作戦w
まぁ冷静に考えてこの体重じゃ年代別でもお話にならないのだが、
有力どころがパンクするかもしれないし落車するかもしれないし
何時でも勝つプランは考えておかないと。
とは言うもののそれ以前にここ最近は負荷かけないでCR流すくらいでも
腰の左側に痛みが発生していたので60分以上耐えられるかどうかの方が
不安という腰爆弾背負ってのスタートなのであった。

そんなこんなでスタート地点へ移動を手間取って4列目くらいw
レースクイーンJKJC眺めつつヨーイドン!
とりあえず追い越し禁止区間が終わり皆駆けていくけどまったりとな、
先頭の位置さえ見逃さなければ別に構わんて思って集団真ん中にいたら
ちょうど道路中央の溝にハマってあばばばば! パンクしたかと思った。
そして上りが始まると前にチェーン落ち?停止してる人がいて、あばばばば!
平坦の勢いを使って登りたいところだがブレーキかけて追突回避の再加速で無駄足。
道が細くなる区間になると先行スタートの脱落組に阻まれるので
そこそこあげておきたい所、10数番手くらいで民家区間へ突入
乗鞍でもそうだがヒルクラ中に右行きますとか声出して登るのはカナリキツイ。
なのでセコイが先頭集団最後方で前の人が避けさせてくれて開けた道を進む。
鳥海はよく緩斜面と言われるけど局所的には10%を超える地点がいくつもあるのだが
勾配が上がるところは300数十Wでてるのでこれセルフインターバルだろと、
走りを切り替えてなるべく一定パワーで登るようにする。
勾配がきついところでは集団から離されるけど緩斜面ですぐに追いつくので
コレのほうが自分の走りにあっている。 
途中いきなり車が止まったり、草むらに吹っ飛んでる人がいたりしつつも
予定通り集団後方で下り突入。ここも後ろでひらひらするのみ・・・
って55km/h超えたくらいでフロントがブレまくって超怖いんですけど。
ヘッドのガタがないことは確認したしWUで下りもチェックしたんだけどな〜。
しかしどうにもならんのでブレが収まる限界くらい50km/hくらいで下るも
集団から千切れるというか置いてけぼりか。
幸いにもまだ目視できる距離なので登り返しからまずは連結することを目標に切り替え、
レースだけどパワーメーター見て270Wを切らないように一定ペースで追走。
じわじわ差が詰まっている感じ、息も苦しくないしパワーも出てるし行けるぜぇ。
が、2個めの下りでやっぱ怖くて駄目w 視界からも見失い試合終了〜
先頭集団結構人数いたしこりゃ入賞も出来んわと思いつつ
2〜3人パスしてゴール。

8月3日動画追加 ブログ記事と内容が異なる場合がありますw

頂上で手ぬぐい貰って顔拭いて気持ちよくスイカTT開始
某年代別優勝者の方がスイカにかけるように黒ごまや青じそドレッシング持ち込んでてワロス
去年のはちみつから大幅パワーアップしてるけど遠慮しておきます。
ナッカラ東北支部のお二方や男子B優勝の齊藤さんにもお会い出来ました。
リザルト速報が張り出されたので見に行ったら4位で入賞してるじゃん!
jpg orig

8位か9位くらいかなと思っていたので予想外。
あと結局腰の痛みは発生せず。
皆登ってから下山開始するので2時間近く山頂で待つわけですが
今回も退屈せずに過ごせました。 みなさんありがとうございました。
景色を眺めつつおしゃべりしつつ下山しておにぎり豚汁タイム
ふくふくさんに裏磐梯のこと聞いたりM上さんに珍しいお酒頂いたりしてから
表彰式へ。無事に野菜セットとスイカゲット!
表彰式の写真見たけどお腹ポッコリやん><
と、表彰式の途中だけどドライブに行っていた家族が戻ってきたので、
宿のチェックインもあるしババヘラアイス食べて早めに撤収。
jpg orig

やっぱ鳥海山が一番だなぁ。 来年も出るぞ!
だけど、ABC混走は止めてもとに戻してほしいなぁ
動画は撮影したけど気が向けばそのうち

2013男子C優勝
2014同期結婚式DNS
2015交代勤務DNE
2016男子C5位
2017男子C4位
一度勝ってるクラスなのでチャンピオンクラスに行くのが本筋だと思ってるけど
チャンピオンクラスはTT必須で出るとなると
金曜の夜中には出発しなくちゃだし結構日程的にキツイんだよな


7月29日 土曜日の日記
4時30起床の57.0kg明日は秋田の鳥海山で鳥海バイシクルクラシック
毎回直前にドッタンバッタン大騒ぎ♪ってことで早めに起きて準備。
朝食はフライングでカップ麺に白米X3 調子に乗りすぎた。
いつも冷凍ご飯チンして食べてるから炊きたての魅力はヤバイ。
自転車はcanyonのホイール変えてブレーキシュー変えてカメラ装着のみ。
ライトのブラケットとかサドルバッグの取り付けステーとかそのまんま。
レース用ホイールのタイヤもフロントは2013年の鳥海の時に装着したままのTUFO
なんか結構ひび割れてきてヤバそうだけどまぁもつだろ、とこの時は考えていた。
リヤは2015年のハルヒルで交換済み、と言ってももう2年か。
その他色々荷物積み込んで家族連れて9時前に出発!
行きは新潟から日本海沿いを通るルートにしたので関越道でバビュン。
弥彦は雲の中。
jpg orig

一旦新潟西で高速降りて市街に向かい清水フードセンター鳥屋野店へ。
小腹がすいたのでおやつ代わりにイタリアン♪
jpg orig

メルマガクーポン使って1個50円引き 3人で2個食べて1個晩飯用に持帰り。
ついでに新潟限定の亀田のサラダホープ買って、せっかくなのでルマンドアイスも。
jpg orig

既に朝起きてから2000kJ弱摂取してるんじゃなかろか?
地酒も買ってすでに満足しつつ、新新バイパス経由の聖籠新発田から高速で。
途中庄内物産館寄ったりしつつ道の駅あつみで刺身定食。
jpg orig

さすがに朝から食いまくりなのでご飯は小盛りにしてもらった。
1400円で地物の刺身9点くらいでうまかった。
で、お次はイカの回っているヤマサ鮮魚店行こうかと思ったけど、
いつの間にか通り過ぎていたみたいなので、
道の駅象潟で岩牡蠣UMC 去年より値段ケチったらちょっと小さかったw
jpg orig

ぐぬぬ今回も鳥海山の頂きは見えねぇorz
jpg orig

あとは日新館に寄って受付。 今年はマンダリンか。 まぁ部屋着だよねw
jpg orig

その後はお決まりの鳥海荘。なんかリニューアルして露天風呂が新しくなっていた。
相変わらず泉質良いし、鳥海山の全景も見えたし幸運のもけけ様にも会えたし満足である。
jpg orig

しかし体重はサウナ2セットで絞ったのに57.5kgとかで死亡。
ここで予約の都合上家族残して俺は車中泊w
マックスバリューで半額惣菜とか朝飯に酒買って日新館前の駐車場へ、
なんで晩飯代が3400円もしてんだよw
夏祭りも終わり駐車場も空いていたので余裕の駐車
で、おっぱじめるぜ!
jpg orig

イタリアンにネギチャーシューピリ辛きゅうりにピザパンetc
ウェーイ! エントリーリスト見てチェックするも酔っててわからんw
jpg orig

缶チューハイ350 2本に 日本酒3合 ハイボール350のみにして
今回導入したエアマットのおかげで快適に車中泊で爆睡。

このページのトップヘ